仙台の美容クリニックで埋没法二重に!

手術と言っても大ごとのようなものでもなかった

でもこういった悩みはなかなか我慢ができないものではないでしょうか。
目元の悩みは気になるものですし、鏡で毎日自分の顔を見る度に、やっぱりぱっちりとした目元になりたいという気持ちになります。
きっとこれからもずっとこんな風に、憧れを持っては諦めようとする繰り返しになると思いましたし、悩んでいるのならやってしまえば良いという自分の心の声も聞こえてきます。
では、結局どうなったのかと言えば、結果的には整形手術を受けることにしたのです。
最終的な決断の理由は仙台の美容クリニックに相談へ行った時のことです。
その時はまだ気持ちが固まっておらず、どうしようという気持ちがあったのですが、そんな中で先生とのカウンセリングで、前向きな材料を色々と提案してもらうことができたのです。
例えば埋没法を提案されたのもそうですが、もしもの際には戻せるということもあって、迷っているわたしに良いのではないかという風に示してくれました。
とは言え無理に勧めてくるようなことはなかったです。
迷っているのならよく考えた方が良いというスタンスで、やった方が良いなどと言われることもありません。
親身に寄り添ってくれる姿勢で気兼ねなく相談することができました。
結局そこからも色々と悩んでしまったのですが、でもこれからも悩み続けるのも嫌でしたし、先生も頼りにできそうでしたので手術を受けることに決めたのです。
しかしながら手術と言っても大ごとのようなものでもなかったです。

もともと二重まぶただけどぱっとしない印象だった手術と言っても大ごとのようなものでもなかった鏡を見るのが随分楽しくなった